タグ:季節の出来事 ( 207 ) タグの人気記事

うめ仕事 番外編

青梅がでまわったころに、半分はシロップに。
そしてその半分は、初めての試み。。


c0027369_21444120.jpg


《 6月22日にしこみました。》




c0027369_21445858.jpg





一つの瓶は、醤油と竹串で穴をあけた青梅
もう一つの瓶は、友達のおばぁちゃんが作ってくれた味噌に
同じく竹串で穴をあけた青梅をギュウギュウといれたもの。

醤油の瓶はそのまま香りをうつしています。
お刺身などの醤油として使うといいらしい。

味噌は、お盆のころに、味噌から梅をとりだし
種を取り除き、味噌と一緒にフープロでつぶしました。

この味噌も、まだつかっていないのだけど
どんなふうにつかおうかなぁ。。。



最近、保存食もみなおされているのかな。
結婚したばかりの20年くらい前は、梅の特集なんて言うのは
NHKのきょうの料理とかくらいしかなかったような。。

ところが、ここ最近は保存食の本がいろいろとならんでおり
ワタシはとても楽しい。

図書館に至っては、保存食というタグがついていたりして
とても閲覧しやすくなってきています。

いろんな方が、昔からの保存食を現代風にしたり
昔ながらのままにしていたり。

おばあぁちゃんからおかあさんへ、
おかあさんからこどもたちへ。

それがなかなかままならなり代わりに書物として
残るのも、これまたしかり。。。



なにはともあれ、作っているときがとてもたのしい。




そうだ。6月13日に小梅もつけたのです。

c0027369_2294466.jpg



卵の殻を入れ忘れてしまい、カリカリ梅になるはずが
普通の小梅になってしまいました。



[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-30 21:42 | ほぞんしょく

らっきょうも。



今年は、らっきょうも、つけました。
随分前に生のらっきょうからつけたとき
まったくもって辛すぎてたべられたもんじゃーーない。
つけて、つけて、つけこんで
5〜7年はたっているらっきょうが
やっと最後の一瓶になったので
今年は思い腰をあげてらっきょうもつけることに。

ただぁーーしぃーー
下処理済みのらっきょうをかったのは、いうまでもありません。


下処理済みのらっきょうに塩漬けして2週間くらいつけてから
甘酢にするとか、はちみつにするとか、味付けをして行く予定だった。

6月10日に塩漬けして以来、気にはなっていたが
きづいたら8月も半ばをすぎてしまっていた(汗)

お酢、砂糖を煮溶かしてから、蜂蜜をいれて。。

すこしだけ辛みをとおもい、
農家さんでいただいた肉厚の唐辛子をスライスして一緒にいれました。



c0027369_1544478.jpg


c0027369_15442140.jpg


c0027369_15443279.jpg




写真をとっていると、らっきょうではなく、
ちゃちゃくんの姿をおってしまっていた。

おやすみで家にいると、あれやこれや。。
よくよく考えてみると、かーさんって職業は
やすみなしなんだよなぁーーー。


子ども達がおおきくなって、巣立って行ったら
もっとおおきな知恵のあるおおきな子どもがのこるわけだし(笑)
まぁ、それはお互い様かな。



らっきょう、、むいてもむいても皮なり。。
人生もしかり。。。カナ。。。





[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-20 15:40 | ほぞんしょく

うめしごと その参

うめしごと、干しおわりました。


干し始めたけれど、天候不順でいちど琺瑯瓶にもどし
8月13日からお天気良好だったのでもう一度干し直し。


c0027369_15152515.jpg



c0027369_15154374.jpg






ジメジメでほして腐ってしまっては。。。大変なので
一度戻すのも勇気がいるけれど、梅達がきれいにシワシワに
(きれいにシワシワ、、ってこの表現もわらえるけど。。。)
なってくれると、やっぱり仕切り直してよかったなぁ。

と、自己満足に浸る瞬間でございます。



夕日を浴びると、またまた美しい。。うめぼしたちよ!

c0027369_15155942.jpg




これで、干しは完了。白梅酢とともに瓶に保存となりました。
やっと三年前につけた梅干しが我が家の食卓に
でるようになりました。
今年の梅は、三年後にいただくと、
塩梅がまろやかに。。。うひひ。。
たのしみ、たのしみ。



[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-20 15:13 | ほぞんしょく

ぬか漬け。



畑でたくさんのキュウリがとれるので
だいすきな糠漬け、今年は再開です。


冷蔵庫にも入れられるようにという容器付きの
糠セットでスタート。

しかしながら、冷蔵庫にはいれていません。
なんだか発酵してる!って感じがみたいから。

私もずいぶん、へたれてきたなぁ。。
なんでもいちからやるほうだったけれど、
他力本願になってきている。。。


c0027369_1633473.jpg



畑のおかげで、おいしいきゅうりの糠漬けがたべられました。

ごちそうさまでした。。。





[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-19 16:00 | ほぞんしょく

うめしごと その弐



つけこんでから12日ほどたった様子。

c0027369_16101796.jpg




《8月5日》
c0027369_16124824.jpg



c0027369_16132391.jpg



土用干しというけれど、そのころの日本は、
じめじめ、ジトジトと雨だったり
お天気よさそぉーーとおもっても、きゅうな雷雨だったり
不安定なお天気がつづき、今年は8月になってから干しました。

しかし、一日半しかほせず、天候不順がつづきそうだったので
いちど保存用のホーローにもどしました。


そのつぎにつづく。。。

[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-18 16:09 | ほぞんしょく

うめしごと  その壱

今年のうめしごとをつらつらと。

c0027369_15492610.jpg




毎年、恒例となっている梅干しつくり。
だいぶ板に付いてきました。

c0027369_15502832.jpg


梅干しもつくりはじめたら3年は続けていたほうがいい。
職場のおかみさんと、梅の話でもりあがる。

すこしだけベテラン主婦の仲間入りをしたようで
うれしかったりする自分がいる。

が、、実はまだまだひよっこな私なのですが。。。



さてさて、うめ仕事を記録しておくとしますか。


トップ二枚の写真は、6月9日に到着したての梅。
やはりすこし青いので、箱から出して追い熟します。


c0027369_15515624.jpg


到着してから2日たった11日には、↑ ずいぶんと黄色くなり熟してまいりました。

今年は、天候不順が原因なのか、梅の木が自宅にあるかたなど
まったく梅の実がならない。。
と不作の声がきこえるなか、私が毎年注文している生協さんでは
その声はなく、昨年とおなじような価格で販売されておりました。

南高梅だと、やはり相場は高いようです。
5キロと少量をつくる私には材料にすこしだけ値をはってもいいかな。
と、5キロの量でいまのところ落ち着いています。


c0027369_1615134.jpg



南高梅 5キロ (生協さんで購入)  3980円
塩    13%で 650グラム  

重し  2.2キロ + 2.5キロ + 1キロ = 5.7キロ

   (白梅酢)があがったら1キロとり、様子をみて2.5キロとる)
[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-18 15:45 | ほぞんしょく

サクランボ狩り

サクランボ狩り《6月3日》
ずいぶんと前のコトになってしまいましたが。。。



c0027369_17195947.jpg



今年は、タイミングがばっちり合い
念願のサクランボ狩りにいきました。



職場もすこし落ち着いていた頃で、みんなぽっかり予定があき
職場の友達と夕方どこにいこうかはなしていたら
そうそう、サクランボ狩りにいこう!と

言い出した時間、夕方5時過ぎ(笑)ほんとにいけるのだろうか。。。




つづき。。。
[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-11 17:06 | さんぽ&おでかけ

すいか。

わたし、瓜ものって大好きです。

とくに、すいか!!


だから、この季節って、大好き!

c0027369_17124767.jpg




いただいたラグビーボールスイカ。

楕円形なので真ん中の部分をきりとって
あとは半分こにきってこどもたちへ。。。うふふ。


色はうすくても味は濃い。




ごちそうさまでした。




[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-10 17:05 | きせつのこと

畑の様子。《8月1日》




畑の様子。


捧の実。
ずいぶんとさやが茶色くなってきました。

もう少し茶色になってからさやごととり
網の中にいれて乾燥させるそうです。


網に入れておかないで、御座においておいたら
どこから聞きつけてきたのか、鳩が。。。豆をついばみにくる。

鳩や昆虫のネットワークは、光よりはやい??



c0027369_15144440.jpg




八月に入ってから、カンカンの夏日というのが
あまりないような気がします。

あついといっても、ムシムシ暑い。ジワジワあつい。

そして、雨がおおい。。。

そうなると、トマトの生育も青いうちはいいのだけれど
日照がすくないと、なかなか赤くならず。

赤くなっても、水がおおいため実に亀裂が入り
そこからいたんでしまう。

更新している今日のとまとちゃんは、少々元気がないのだけれど
撮影した8月1日では、まだトマトの実がピッカピカ!!

若いっていいな♪ と熟年層はおもうのであった。

c0027369_1515552.jpg



c0027369_15152391.jpg





さてさて、畑からの帰り道
かわいいネコちゃんたちを発見。

畑の里芋と、マメ科の肥料になるとおもわれる植物との
畝の間をいったりきたり。

まるでかくれんぼしているみたい。



c0027369_15163849.jpg





とってもかわいくて、おはよぉーーとごあいさつするも
そこはやはりネコ。

どなたかしらん。。。なかんじ。。



c0027369_1517132.jpg




夏休みのいま、早起き→お弁当つくり→はたけ→朝ごはん→家事~~~~夕方にはたけ。。

そんな生活です。






追記: 収穫したトマト。

少し青くてもやはり収穫したてのトマトはおいしい。

味がこい!!

もうすこし熟して、夏の味が濃いトマトでトマトケチャップをつくりたい。

c0027369_16455339.jpg


あともうすこし。。。熟してくださいませ♪


ミニトマトは、ドライトマトに変身してもらおうと
干しっぱなしなじょうたい。


c0027369_16474832.jpg


ここ最近湿度がおおいから、カビずにうまくいくといいな。




[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-09 14:57 | きせつのこと

畑の様子 のそのまえに《8月1日》


畑に行く途中に、虫たちのオアシスがある。

周りのおなじ木があるけれど
あつまるのは、決まってこの木なんだそう。


蜜がでて、おいしそうな褐色ないろになっている。



c0027369_14463033.jpg



誰かわからないけれど、カブトムシがカラスに狙われないように
水糸をまわりにかこってくれていました。 

虫たちも安心して蜜をいただいている様子。





c0027369_14472351.jpg





いえいえ、、安心してはいられないのが、自然の世界。
下のほうの蜜場では、相撲が始まっています。


c0027369_14481331.jpg



c0027369_14485370.jpg



畑に行く前に、今日はどのくらいいるかな??と
数を数えるのもたのしみのひとつ。


が、、、



しかし、、、




カブトムシもたくさんいると。。。すこし苦手かも。。。(苦笑)





[PR]

by blueleaf9 | 2009-08-09 14:44 | きせつのこと