<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

コメントについて



c0027369_1650529.jpg



1/22からエキサイトさんもコメント承認機能が
できるようになったようですね。

友達のところできづいたのですが(笑)

のんびり更新をしていると、たまにですが、かわったコメントが
はいっていてびっくりすることがありますので
しばらくの間、つかってみようかとおもいます。


いままでコメントしたくても、
ちょっとできないなぁーーとおもっていた
知り合いの方々、これを機に
こめんとしてみてくださいませ♪


こころよりおまちしておりますm(__)m




[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-26 16:44 | おしらせ など

寒仕込み 味噌

ずっとやってみたかった。。

味噌作り。

”寒仕込み”という言葉に
とってもひかれていました。


今年は、午前と午後と仕事ふたつを
掛け持ちしているので
半分仕込んであるもので
とりかかることにしました。


注文した先は、川善味噌さんでおねがいしてみました。

年末につくった豆もちの豆を購入したお豆屋さんで
大豆を購入してもよかったのですが、
そうなると、麹がてにはいらないので
味噌屋さんのお手軽セットでおためです。



1月22日夜に商品がとどきました。

1月23日にさっそくつけこみます。


c0027369_154505.jpg


本来ならば、大豆は前の晩から水につけ、
朝から大豆をやわらかく煮て、それからつぶし
塩と麹とまぜ、すこし冷めた大豆とまぜて。。。。という
工程を進めていくのですが、
大豆を煮るという手間をはぶきました。

最初、どのくらいまでつぶしていいのか
わかないなぁーーという方にはお勧めです。l

やわらかい大豆のにおいがします。


c0027369_155599.jpg


大豆の煮汁と防腐剤のかわりに塩がはいったじょうたいです。
やわらかい状態で荷物はとどきました。



c0027369_15554422.jpg



麹は、米麹のみです。

米麹と麦麹をいれたり、米麹だけだったりと
その家庭によってもいろんな作り方があるようでう。

麦麹だけの味噌を、前につかったことがあるけれど
私は素朴な感じがすきでしたが、ダンナはあまりすきでなかったようで
クレームがついたので(笑)それ以来
麦麹の味噌はつかっていません。


なんどかつくっていくうちに、そのうちためしてみよう!!


c0027369_15595839.jpg


麹って独特のにおいがするんですね。
なんか、職人!ってにおい♪

麹をこまかくしてから、塩と麹をよくまぜてっと。。。



c0027369_1604798.jpg


麹・塩と、ゆでてある大豆とをしっかりとまぜます。


c0027369_1624720.jpg



しっかりとまざったら、ハンバーグをつくるように
味噌玉をつくります。

それを、ビニールをかぶせた樽の中に
思いきりたたきつけながらいれていきます。

空気がふれすぎるといけないため
なるべく空気をぬくようにたたきつけるんです。

c0027369_1652481.jpg



そうして、一番上にはホワイトリカーを多めに
霧吹きして、ビニールの空気をぬきながら
たたんでいきます。


この上に重しをして、紙で蓋をして
あとはじっくりとまつばかり。。。


はやければ2か月後にはおめみえできそうですが
味噌も3年寝かすと色も味もコクがでてくるそうですが
それまで保存しておくところもないので
たぶん、、、つかってしまうとおもいます。

半地下の保存小屋とでもいうのでしょうか
ほんとうにほしいです。


梅干しもそうですが、
これから我が家の定番になるような
そんな予感がいたします。




[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-26 15:42 | ほぞんしょく

ボロ市での戦利品


ボロ市での戦利品


来年のお正月用(?)漆器を家族分


c0027369_15123417.jpg


まえに杯椀をこうにゅうしたことがあるのだけど
そのときの漆器にもついていた
同じ印がついていたので
これは迷わずに購入。


出品していたお店の人に
どこからきたのかを聞いてみたら
前の杯椀を売っていたの人とは
知り合いの様子。

おなじ地域からでてきた
昔の漆器のようです。

またちがう骨董市でみつかるといいなぁ。。



c0027369_15125699.jpg



最近、よくみかける藍染の前掛け

のんべいの私なので(笑)酒屋のものを
さがしてました。

やっとみつかりました。

この前掛けとまよったのは、
野田醤油とかいてあり、
電話番号が
(野田)〇〇―〇〇〇と
明記されているもの。

いまでは絶対にない市街番号が
漢字で“野田”なんて!!!


なやんで、やっぱり酒屋のものにいたしました。


よく見ると、裏もおもても文字が読める。

裏と表、逆さ文字にならずに染めてあるのか
それとも二枚をあわせたのか、、、

ダンナは二枚をあわせているはずだ!と

私は、職人魂の方へ一票(笑)


実際は、どうなのかよくわかりませんが、、、、。



c0027369_15131432.jpg


これは、新品の曲げわっぱのお弁当箱

漆器加工がしてあり、まだ匂いが残っていたので
生米をいれてしばらく置いておくことにします。

うまく匂いがとれてくれるといいのですが。







こうやって、また大好きな一品がふえました♪





[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-25 15:10 | どうぐ

世田谷ボロ市



12月のボロ市にいきそこなったので。。。
1月16日にいってまいりました。


c0027369_21211397.jpg



地元とおなじ区なのだけれど、
ボロ市にいったのは初めて。

広範囲にわたりいろいろな店舗があるので
ふ~~らふらしながら一人であちこちみてまわり
世田谷線のひと駅分をあるいていました。


おもしろいお店発見。


c0027369_212842100.jpg



お店の中は写真はとれなかったのですが
ピアノ、ギターとミシンがおいてあるのが、なんだか
おもしろいなぁ。。


なんで一緒にうっているんだろ????



c0027369_21254636.jpg



代官餅がとっても有名のようですが、
あまりにもこんでいたので、そちらは購入せず
お饅頭をかってきました。

この日は母と一緒にいこうとおもっていたのだけど
母は風邪をひいてしまい、具合がいまひとつでしたので、
今回は一緒に出かけることができませんでした。

家に帰る前に顔をみせがてらお饅頭をお土産で
もっていくことにしました。


c0027369_21275156.jpg



世田谷に残っている近代建物を守る会
というのがあるそうで、そこで実際につかっていた火鉢。

こうやって暖をとるのは、やっぱりいいですねぇ。


c0027369_21331758.jpg


いつか、土間のある家にすんだら、
火鉢ですごしてみたいものだわ。
[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-24 21:16 | さんぽ&おでかけ

ブログ5年目に



ブログ生活も5年目となりました。


c0027369_22192728.jpg



更新するのが、何日も前のこと、
何カ月も前のことになってしまう自分に
呆れてしまうことがあるけれど、
2004年12月末からはじめたブログ、
最初の挨拶も”これ”ということなくはじめた
のだけれど、5年目に突入しておりました。


日記は、小さい頃からつづかない。
ドラマや漫画をよんで
主人公みたいに日記をつけてみるけれど
毎日そうそう記事もないわけで、、、(汗)

ダイエットも家計簿も。。。(笑)
なんとなく続けているものもあるけれど、
手書きの日記はどうしても続かない。
パソコンの画面は、書いた消したりが
楽だからなのだろうか?

ブログも日記のようなものなのに
こんなに続くとは。。

(とっーーーってものんびりだけど。。。)


5年目に突入するということ自体がびっくりです。



これも、ひとえにブログを通じて知り合えた方々の
おかげと思います。

これからも、のんびりですが、よろしくお願いいたします。(ペコリ)




トップの写真

自作のオレンジピール

パン生地にいれて一緒にやきあげるためにつくりました。
自作のものは香りが良くとってもおいしいです♪







   
[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-23 22:35 | きせつのこと

実家のかくれた宝物



c0027369_22453347.jpg



焼酎をいれてお酌する徳利
違う形もあるのだけど、それはまた今度。


実家の両親が、いまでは使わなくなったもの
それは、私には宝物のようなもの。

今年のおせちのお重で仕切りにもつかった
ぐい呑みたちも、ちょっとお花をいけたりもできるし
お刺身をいただくときに
わさびをいれておくこともできる。

c0027369_22485767.jpg



まだまだ使い道はありそうです。



[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-23 19:44 | どうぐ

七草粥


一日があっとういまに過ぎてしまう、

一日いちにちを大事に。。

ブログの更新をはじめると、一日ごとに思い返す時間が
必要なんだなぁーーと  ツクツグ   おもいます。


一月七日 七草粥


c0027369_21374412.jpg




年始の挨拶にダンナ実家へいったときに
お義母さんが土鍋使う?と

でてきた土鍋は、めちゃくちゃでっかい土鍋。

ダンナも、つかったのを見たことがない!というほどつかっていない
おおきな、大きな土鍋。
一度か、二度くらいしかつかっていなかったそうで。。。



使われていないのなら、育ち盛りの子供がいる我が家で
使わせていただくことにしましょう。ということで
いただいてきました。


これが、ほんとにでっかくて、食べてもたべても。。。なくならない(笑)



我が家でもっていた土鍋は、電磁調理器仕様だったため
ガスレンジでかけることができなかったので、
おでんを作る時にも重宝しております。

ついでに、蒸し器はないかときくと、
これまた使っていないのがあるそうで、
それもいただいてきました。

しかし、お義母さん、蒸し器の収納を輪っかを上にしていず
横にしてしまってあったようで
蒸し器自体が変形してしまっていました((+_+))

しかも、亀裂があちこちに。。。

なんとか土台になる鍋にはのせられるので
しばらくは、使わせていただくことにします。

道具も子供たちの成長とともに変わっていくんだなぁと
目の当たりしたような。。

我が家もいずれはそうなるんだなぁ。

ちょっとさびしいけれど、それが親の役目なんだろうね。



と、いうことで、今年の七草も無事にいただくことができました。



よかった、よかった。。





追記:  大きな土鍋がきたので、茶々君にぜひ猫鍋してもらいたかったのですが
どうやら、ちゃちゃくんは鍋には関心がないようで。。
ちょっと残念。。。(笑)





[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-22 16:58 | きせつのこと

誕生日プレゼント

時期はすっかりすぎておりますが。。。
わたしく、8月の 夏 真っ盛りのうまれです。



鉄は熱いうちにうて!と申しますが

ほしいなぁ~~とおもいはじめ、かれこれ2年以上たってから
昨年の7月のエイヤッと。。やっと購入いたしました。

いやぁーー考える時間ながすぎますね。




自分の誕生日に鉄のフライパンを自分でプレゼント。



c0027369_21334948.jpg




重宝しております。


お弁当のおかずを作るときにも、ちょうどよいサイズです。





釜定のオイルパン





c0027369_2146161.jpg









[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-13 21:30 | どうぐ

踏み台


ほしかった、、、むか~~しからある踏み台

小さい頃の銭湯にもおいてあったし
3年ほど前に行った味噌作りを手伝った
友達のおばあさんちにもあった。

最近、読んだ本のなかにも、素敵なイラストで
この踏み台が掲載されていた。

11月の骨董市で。。。


やっとめぐりあえました。



c0027369_1221827.jpg



帰ってきてから品物をよ~~~くみると
裏の方の板がはずれそう。。。(涙)

その板は、機能的に支障はなさそうなので、価格も2千円と
とてもおてごろだったので使えるだけつかいこんでいきます。

いろいろと形があるので、好みのものを
さがすといいとおもいます。

私は、蓋をあけるとなにかいれられるようになっているものが
ほしかったので、この蓋がついているものを探しました。

切り込みの形も様々、鋲もさまざまです。
今ではないようなものが、やはり目をひきますが。。。





さーーて、かってきてからしばらくしてからブログ用に写真でも。。


と、日のあたるリビングへもってきたら、
興味津津な方が。。(笑)


しばし、お楽しみください。



c0027369_12133851.jpg




c0027369_12183648.jpg



c0027369_12191177.jpg



c0027369_12192693.jpg



c0027369_12195041.jpg



c0027369_1220414.jpg





ちゃちゃくん、、にゃんだ~~にゃんだぁ~~~と
あっちから、こっちから。。。みてるみてる。
かわいくてしかたないです。






ちなみに、お正月でこんな感じに使ってみました。









[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-06 11:58 | どうぐ

夏の下ごしらえ

夏の間にしたごしらえっと。。。



そのために、春に庭にうえておいた鷹の爪。


c0027369_1093860.jpg



しかし、二株だけではどうにもたりないもよう。
向って左側は鷹の爪、右側は甘長唐辛子。

たくさんできる前に、最初に実をつけたものがどんどん赤くなってしまうので
まとめて収穫できたのは、これだけ。



なので、産直野菜でも購入。

c0027369_101242100.jpg


唐辛子の花も可憐でかわいいですよね。



葉トウガラシで売っていたのだけど、みるからに青唐辛子。
葉っぱは佃煮にすることにして、実はしたごしらえをいたしました。

【この葉トウガラシの佃煮がまたウマい!!のです。
白いアツアツご飯にかけると、たまりませーーん。
皆さんも夏に見かけたらぜひ作ってみてくださいませ】






そうして、、、できあがったのは、、、、



c0027369_1018407.jpg



友達に借りているフープロのおかげ。
自力でやるとなると、目も手もヒリヒリしてたまらないでしょう。


そうそう、友達にかえそうとしても、、、置き場がないからもってて。。と
けっして、しらばっくれているわけでないのだけど、
かれこれ、もう2年は我が家で活躍してくれている。

すっかり我が家の道具に仲間いりしているようだけど、
立場的に宙ぶらりんなので、年末から買い取るよ!と相談中(笑)

友達も、我が家に居候していると、あれこれおすそ分けがまわってくるから
そっちの方が、いいかもぉ。。。。なんて話していたり。

こんないいゆるい付き合いをしてくれるのは
私としては助かるのだけど。。。。



いいのかなぁ。。。でもつかってますけど。。。。

この場をかりて、、いつもありがとう♪






さて、さて、話をもどしますが

↑ の青唐辛子のペーストになるまで実は失敗しています(笑)


収穫できた甘長唐辛子と、産直野菜でうっていた甘長唐辛子で
ペーストをつくっておいたのです。

甘長唐辛子だと、大き目だから少しの量でたくさんできる??なんて
欲をかいたのがわるかった。。。


実は、甘長唐辛子は、ほとんど辛味がなく
ペーストにしてもピーマンのようなにおいに少しだけ
辛味がついたようなかんじ。

まぁとりあえず、ペーストにしたからそのまま塩と一緒に
漬け込んでおきました。


そうしたら、1週間ほどしてから瓶の中は、くすんだ緑になり
どんどん変な色になっていき。。。

これは、あやしい。。みるからに怪しい

お料理上手の友達に電話してきいてみたら
やっぱり、、、甘長唐辛子ではできない。。と(涙)


c0027369_10252210.jpg


見た感じ、↑ 辛そう~~~なのに。。。ねぇ~~~~~




失敗は、成功のもと!!!








教えてくれた友達に感謝です!ありがとね♪








[PR]

by blueleaf9 | 2009-01-04 10:03 | ほぞんしょく