漬け込み



梅、漬け込みです。



前日から灰汁抜きのため水につけておきました。
c0027369_112052.jpg


今年の梅は随分と柔らかかったようで、
すこし茶色くなってしまった。

水でさっと洗い、水気をふきとってから
焼酎で殺菌してから
塩をまぶしながら桶につけこんでいきます。

c0027369_1123379.jpg


一段、一段。
おいしくな〜〜れ。
おいしくな〜〜れ。と願いながら。


c0027369_1131472.jpg



1番上の段は、塩を多めにふり入れておきます。


c0027369_1135293.jpg



昨年までつかっていた琺瑯のつけ桶は
底に傷があったようで、さびが出てしまっていました。
なので、今年は野田琺瑯の24リットルの
琺瑯の桶を購入。
近所にもうっていたのにはびっくり。
むか〜〜しからある、日用雑貨店で買いました。
ネットで見た金額と送料いれたらほぼ同じ。
他にも入れ子になる琺瑯バッドもうっていたので
チマチマと買い足して行けそうです。



::::::


今年の漬け込んだ量


梅 5キロ (生協さんで購入 南高梅)
塩 650gほど(おおよそ13%)→ 湿度が高かったので、15%に変更
焼酎 200cc (容器、梅の消毒用)


重し 2.2キロ(落としぶたタイプの陶器製)
   2.5キロ(樹脂製の重し)
   1 キロ( 〃  )        あわせて5.7キロの重し


梅干しも3年つけると塩の角がとれて
まろやかな味になるそうです。
一昨年の梅は、とうにない。
昨年の梅をどうにか大事にたべて三年
もたそう!としているのだが
どうなるか。

10キロから20キロくらい漬け込むと
あれやこれやの味付けの梅干しもできるので
漬け込む場所や干場の広さを確保したいものだ。(苦笑)
[PR]

by blueleaf9 | 2008-06-22 11:00 | ほぞんしょく