いちごの酵母でイチゴパン



昨年のイチゴ酵母のパン


昨年よりも酵母の発酵がとても良かったようで
パン生地の膨らみもいいかんじでした。


c0027369_10583726.jpg


というよりも、漬け込んだ期間がながかった(笑)
2月24日につけこんで、イチゴをだしたのが
3月3日ですから、まるまる一週間です。
3〜4日くらいでよかったようですが、
昨年の感じを見ると、あとひと息というかんじだったので
一週間くらいに。

ビンの中はイチゴが発酵したすこしすっぱい匂いでいっぱい。
蓋をあけるとぶくぶくと泡がたし、はっこうしています!!って
イチゴが話してるよう。


c0027369_1112486.jpg


ゆずと同じく、液種をそのままつかいました。
イチゴの液はピンクでとてもかわいいです。
2種類のパンをこね上げた所。このまま室温で6時間以上の一次発酵。

中学の打ち合わせやら終わって帰宅すると
ちょうどいい時間になるように、朝から仕込んでおきます。



一次発酵終了。

昨年に比べるととっても膨らんでいます。

香りもぷわ〜〜〜んといちごの匂い。

しっかりとイチゴちゃんなパンになっていきそうで、嬉しい。


c0027369_114179.jpg



マジョッ子と成形して、二次発酵。

c0027369_1161146.jpg




そして、焼き上がりです。


【クルミ&ドライストロベリー】
c0027369_1173583.jpg



【イチゴチョコパン】
c0027369_1175120.jpg


イチゴのチョコって、、ちょこっと高い。。(汗)
こんなにながれてしまった。。。
チーズだと美味しいけれど、チョコだと、、苦い。。
とっても悔しいのだ。

次回の課題ですね



図書館に通っては、いろんなシゲキな本に出会い。
まだまだ、やりたい事がいっぱい。
[PR]

by blueleaf9 | 2008-03-04 10:56 | 自家製酵母&天然酵母