紫蘇穂の収穫

放っておいたら、、、すこし遅くなってしまった、紫蘇穂の収穫。

勝手に生えてくる大葉だけれど、夏場の薬味にかかせない。
そして、秋には紫蘇の穂がお花も楽しませてくれるし、穂も美味しい。

お花が咲く前に収穫した方が柔らかくていいのだけど、
ちょっと油断していました。

c0027369_16502847.jpg



今年は、たくさんの紫蘇が自生してくれたので、紫蘇穂は塩漬けにしました

c0027369_1652698.jpg


茎から穂をとると、ほんの少しになってしまうけれど、
おにぎりにしたり、お弁当の彩りにしたり、なにかと役に立ちそうです。

これからのご飯の季節に。。。ぴったりです。
お味は??また今度。。。



【覚え書き】

紫蘇穂をとって目の細かいざるに入れ、塩をまぶして
ギュウギュウと灰汁抜きします、さっとあらい、
そのまま水につけて灰汁抜きをする。

半日くらいで良かったような気もしますが、すっかり付けているのを忘れて
まる一日水につけてしまいました。すこし香りが飛んでしまったような気がします。
来年は気をつけましょう。

ざるごと熱湯にさっと湯通しして、瓶にいれ、塩水を入れます
作った日は、とても温かかったので、ほぼ同量の塩にしました。

ほんとにざっくり、適当な量です。
もし、塩がきつかったら、塩抜きして使いましょう。




来年もたくさんの紫蘇がでますように。。。
[PR]

by blueleaf9 | 2007-10-25 16:47 | ほぞんしょく