ご近所からの季節の頂き物  その壱

c0027369_22115085.jpg


こ〜〜んなに根がのびていて。。









c0027369_22141641.jpg


このままどんどんのびれば、立派な大根になるけれど、
ここで、間引くことによって
他の大根達が立派な大きさになり、冬のごちそうになる。




c0027369_2215782.jpg


前に大根の葉っぱ付きを頂いたときに、葉っぱがだいすき!と話していたからか、
間引いた大根、メインは大根葉ということで、頂きました。

出かけて不在のときは、玄関前になんとな〜〜く置いてくださいます。

最近は、あっちへいったり、こっちへいったり、、出かけていることが多いので
毎回、玄関先に。。

本当にありがたいことです。

間引いた大根の葉は、まだ柔らかく、塩でもんで少し漬けてから、細切りにして
納豆へいれたり、醤油をたらりとして、ご飯にかけたり。。

それでも、沢山の大根の葉。
残りの半分は、細切りにしてごま油でいため、じゃこと白ごまといっしょに炒めて
これまた、ご飯にかけて。。。

大きな大根を頂いたときは、大根の皮を千切りにしてそのままお日様に干して
切り干し大根に。
お迎えさんのおじさんが自分達で食べるためにつくっているので
完全に無農薬。
だからこそ、皮がごちそうに。

そう思うと、大根って、捨てるところはないんだよね。

毎年、ほんと〜にありがたく、いただいております。
[PR]

by blueleaf9 | 2006-11-05 22:10 | きせつのこと