もちつき

12月30日は餅つきの日。

29日は、”苦持ち”といって餅つきしない方がいい。

28日だと、まだ早い。

ということは、30日。


そうなると、必然的にお飾りやのし餅もこの日にお供えすることになる。


今年から、お供えやお飾りは旦那にやってもらうことに
家主だもの。やっぱりこういうことは、旦那様がやるべきなのだ。

いままでは、チャッチャとやってしまっていたけれど
教えてもらったところによると、やはり男の人なのだそうだ。




c0027369_23332417.jpg




職場の女将さんにいろんなことを教えていただけて、
ほんとうに日本の八百万の神々には感謝の気持ちが
日々感じ入る訳です。



c0027369_23345252.jpg




今年の黒豆は、ブラボーーなできばえ。
めちゃくちゃ奇麗&おいしい。

やぶけた黒豆なかったのがとってもうれしい。
一年ごとにこうやって上手になれるのも
とってもうれしいことです。
(自画自賛。。笑)



さぁ。。きんとんも作ったし、みかんのシロップ煮もつくったし
頂いた鬼ゆずのピールもつくったし。。。

大晦日にお煮染めと年賀状だな(汗)



:::::


今年のお餅つき

合計6キロの餅米を使いました。

鏡餅 大が一組 小が一組

のし餅が2キロいりの餅米の袋3つぶん
ナマコ餅型にして赤えんどう豆の豆餅が2本
同じくナマコ餅型で小エビ味が小さめにして4本


友達にお裾分けして、のこる餅は半分は冷凍して保存。
そしてまだ柔らかいものは、明日の朝からの
お雑煮となることでしょう。



今年もあとすこし。。。。
[PR]

by blueleaf9 | 2009-12-30 23:30 | きせつのこと