おめでとう。ダンナ&ジブン



夏休みの最後の最後の方で、しかもお給料日前で
子ども時代なら宿題に追われており、あそんでいるひまじゃぁーない。

あつくて、暑くて、うだるような暑さの中
エアコンなんてどこにでもある時代ではなく
父は暑いだろうと扇風機をかって
病室に持って来てくれたほど暑い夏
そんな時にワタシはうまれた

とにかく、ほんとにあつかった!と母はいう。

誕生日の前に日に ほんとに珍しいことを母が言い出した。
足腰がよわってきていて、緑内障もすすんだら
もう気軽に行けなくなるかもしれないから。。と
我が家にきてくれるといい
いつもなら甘えられず断るワタシであるが、
こんなことも、できなくなるからといわれると
ほんとに気をつけてきてね。と
きてもらうことに。

仕事を午前中だけに変えてもらい
お昼ごろに最寄りの駅につくようにきてねと。

母は、お赤飯をもってきてくれました。
なんだか、背中も背もとてもちいさくなっちゃったなぁ。。



帰りは新宿まで電車でおくり、その帰りに
ジブンへPAULのパンとタルトをかい帰途についた。

ついでにカヌレも。。
1つ1つがとてもお高い。。だからひとつづつ。。


c0027369_21302655.jpg










結婚して もうすぐ20年。

ほんとにめずらしくダンナが誕生日のプレゼントを
かってきてくれた。

c0027369_21273371.jpg



ワタシが好きな辛口な白ワイン。

少しはわかってるんだぁ。。と感心したりして。
これで赤ワインかってきたら。。ちょっとドン引きだったかも(笑)

いやいや、可愛くない歳のとり方してしまっているかも
ここは素直に、うれしいな♪とよろこぶべき。。ですよね。


ほんとは、びっくりして嬉しいけど、はずかしいのが1番です。




そして、じつは、、、今日、9月10日はダンナの誕生日。
同じ星座だけど8月うまれと9月うまれだと多少違うらしい。
血液型がちがうから??


ふたりとも、お誕生日おめでとう。

夫婦というより、恋人同士というより
どうも、我が家は同志と言う関係にちかいようです。

男同士?女同士ではないなぁ。。

それとも、親子?


ちょうど一週間前、ダンナ発熱。
39度ちかくの熱で動くのがやっと。
近所の病院へつれていき、診察してもらったら
もしかしたら、赤痢かも。。なんてこわ〜〜い診断。

紹介状をかいていただいたので大きな病院へすぐにむかい
精密検査をしてもらうことに。

大きな病院だと一日かがりかもとかくごしていったけれど
お昼ごろには診察が終わり、赤痢ではない事がわかり
痛みと熱と下痢で彼はくるしそうだけど、一週間後に
再検査の予約をいれてなんとか家に帰り着く。

こんなとき、車の免許をもっていてよかったぁ。。。と


そして、今日が再検査の日。
彼としては、仕事が忙しくて忙しくてが何年もつづいているわけで
10日くらい入院してゆっくりしたい。。なんて
儚い夢を思っていたらしいのですが、
そこは、残念ながら 検査結果は良好ということでした。


大事にはいたらなかったけれど、
心して健康には気をつけてください。と切に思う
そんな ダンナの誕生日でした。




[PR]

by blueleaf9 | 2009-09-10 21:21 | わがやのこと